ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

笠井 史人 リハビリテーション科診療科長
笠井 史人

○医学博士
○日本リハビリテーション医学会認定臨床医
○日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
○日本内科学会認定内科医
○日本摂食嚥下リハビリテーション医学会認定士
○身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由・音声言語そしゃく機能障害)
○義肢装具等適合判定医
○介護保険法介護支援専門員

主な対象疾患

脳血管疾患急性期、脳腫瘍・神経筋疾患、脊髄損傷、切断義肢、骨関節・リウマチ・変形性関節症、小児神経疾患、循環・呼吸器疾患等のリハビリテーションを対象としています。江東豊洲病院の使命として急性期診療が第一に挙げられますから、発症受傷早期のリスクマネージメントをしながら、早期離床を促進し、適切なリハビリテーションを提供いたします。

また、継続してリハビリテーションを必要とする患者様には、適切な医療機関への橋渡しをご提案いたします。急性期の患者様には、リハビリテーションまで含んだ療養の計画が見通せず不安になるものです。初期治療から介護にわたるまでの全体を予測のもと、案内・指導いたします。

特殊外来 ボツリヌス毒素A治療

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38