ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 総合診療科

総合診療科


センター長
総合診療科診療科長
弘重 壽一

 総合診療科は外科系医師とも連携して二次救急(入院治療が必要と考えられる救急)を中心とした救急診療の全般を担当します。当科では救急患者さんを総合的に初療して応急的な治療をいたしますが、さらに専門的な処置が必要と判断した場合にはただちに適切な専門家の医師と協働し入院治療を行います。患者さんに入院の必要がなく帰宅する場合は、翌日以降の当院専門科受診ないし地域かかりつけ先生等の地域病医院への受診を指示いたします。
 緊急を要する患者さんの中には臓器別に分かれているどの診療科に紹介するかの判断が難しい場合があるものと存じます。当診療科は、そのような患者さんの紹介があった場合にも救急処置と並行して諸検査等を速やかに行い、その結果で関連すると考えられる診療科と連携して診療いたします。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

センター紹介

救急センターを動画で紹介します。

動画を視聴する (約6分)

診療担当医紹介

医師名 役職 資格
弘重 壽一 教授 内科認定医、臨床研修指導医
原田 拓 助教 プライマリケア学会認定医・指導医、
病院総合診療医学会認医、
総合内科専門医・指導医、
臨床研修指導医
渡辺 弾 助教  
樋口 裕恭 助教(医科)  
納富 かおり 助教(医科)  
矢澤 悠 助教(医科) (学外研修中)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38