ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > こどもセンター

こどもセンター








  センター長・
 小児内科診療科長
  阿部 祥英

 こどもセンターは新生児科・小児内科・小児外科の3部門からなり、計16名の医師で構成されています。それぞれの垣根はなく、小児を包括して診療する体制です。病院の理念に合わせ、①ひとりひとりのお子さんに合う医療を提供する ②安心してお子さんを預けられる ③近隣の病院や地域の開業医の先生方と連携して気軽に相談できる、「こどもに優しい病院」を目指しています。また、大学病院の責務として、④今後の小児医療を担う人材の育成も行っています。外来では土日祝日も一般診察を受け付けており、夜間も救急患者さんの対応をしています。NICUは12床を有し、江東区で唯一の新生児集中治療施設として新生児の救急搬送を受け入れています。こどもセンターは40床を有し、新生児から中学校を卒業するまでのお子さんの内科的・外科的な診療を行っています。

所属診療科一覧

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38