小児外科

鈴木 孝明 小児外科診療科長
鈴木 孝明

○日本外科学会 専門医・認定医
○日本小児外科学会 指導医・専門医
○日本がん治療認定医
○日本小児がん認定外科医
○日本小児外科学会評議委員

主な対象疾患

当科では、特にそけいヘルニア、虫垂炎、漏斗胸などに対して積極的に内視鏡手術を取り入れ、低侵襲手術を目指しています。こどもセンターの特色を活かし、小児内科をはじめ各科との連携を密にして、きめ細かい医療を提供できるよう尽力します。

対象疾患

頭頚部疾患(耳前瘻孔、舌小帯短縮症、正中頸嚢胞、側頸瘻、梨状窩瘻など)、呼吸器疾患(嚢胞性肺疾患、横隔膜ヘルニア、肺分画症など)、消化管疾患(食道閉鎖症、胃食道逆流症、腸閉鎖症、壊死性腸炎、肥厚性幽門狭窄症、腸回転異常症、直腸肛門疾患、ヒルシュスプルング病など)、体表疾患(そけいヘルニア・陰嚢水腫、臍ヘルニア、臍帯ヘルニア、漏斗胸、リンパ管腫、血管腫など)、肝・胆道疾患(胆道閉鎖症,胆道拡張症など)、泌尿器疾患(停留精巣、急性陰嚢症、水腎症、膀胱尿管逆流症など)、固形腫瘍(神経芽腫、肝芽腫、腎芽腫、奇形腫など)、日常よくみる疾患(便秘、包茎、乳児痔瘻、腸重積症、急性虫垂炎、異物誤嚥・誤飲など)

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38