脳神経外科

池田 尚人 センター長・
脳神経外科診療科長
池田 尚人

○日本脳神経外科学会 指導医・専門医
○日本脳卒中学会 専門医
○日本救急医学会 専門医
○日本神経内視鏡学会 技術指導医
○日本臨床病態栄養学会 専門医
○日本静脈経腸栄養学会 専門医

主な対象疾患

脳血管センターでは、神経内科医と脳神経外科医がチームとして脳卒中の急性期診療にあたります。その中でも特に脳神経外科は、脳・神経の異常により発生する疾患の外科的治療を主に対象とします。急性期後の治療は、地域を中心とした医療連携を利用しリハビリテーション病院・地域医療機関への円滑な継続治療を準備いたします。一方、江東区の地域病院としての責務もあり、外来部門では対象となる症状をさらに広げ日常診療を行います。特に救急部門では外傷に対して効率よく、かつ積極的に対応いたします。昭和大学医学部全体(合計7附属病院)には専門性に特化し活躍している専門医が多数おります。診療科の特殊性から最先端あるいは適切な治療を受けることができるよう日頃より昭和大学病院をはじめとする関連施設と連携をとっております。入院治療が必要な場合は、疾患・病態によりその専門性を考慮し治療計画を提案いたします。

対象疾患

  • 脳血管障害:脳卒中、脳動脈瘤、頚部頚動脈狭窄、脳動脈閉塞・狭窄、脳動静脈奇形、もやもや病
  • その他:頭部外傷、脳腫瘍、顔面けいれん、三叉神経痛

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38