ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > ブレストクリニック

ブレストクリニック

主な対象疾患

「患者中心の医療」の実践を目指して、乳癌の診断、手術療法、術前術後の薬物療法を行います。今は乳癌という1つの名前であっても、その癌の特性に応じて治療戦略が異なります。またそれぞれの患者さんの置かれている状況、希望も様々です。最適な治療、納得のいく治療選択ができるように乳腺外科医、腫瘍内科医、病理医、放射線診断医、放射線治療医、看護師、薬剤師のチームで一丸となって診療にあたります。乳癌と診断されても一人で戦う必要はありません。乳癌以外では葉状腫瘍など摘出の必要な腫瘍、良性悪性の判断が困難な腫瘍も対象といたします。乳癌治療は長い付き合いとなります。皆さんが安心して治療を受けられるよう日本有数の乳癌治療拠点を目指します。

診療体制

医師名 役職 資格
吉田美和 講師 日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医・指導医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、検診マンモグラフィ読影認定医師
髙丸智子 講師 日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、検診マンモグラフィ読影認定医師、日本医師会認定産業医
小杉奈津子 助教 日本外科学会専門医、検診マンモグラフィ読影認定医師

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38