ホーム > お知らせ(2019年度) > 当院周産期センター所属の小松玲奈 助教が、29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology においてShort Oral Presentation Awardを受賞いたしました。

当院周産期センター所属の小松玲奈 助教が、29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology においてShort Oral Presentation Awardを受賞いたしました。

2019年11月1日

演題名
「Novel AI-guided ultrasound screening system for fetal heart can demonstrate findings in timeline diagram」
 
International Society of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology (ISUOG)は産婦人科超音波医学の主要な学会であり、2019年10月12日-16日にドイツ・ベルリンで開催されたWorld Congressにて口演発表いたしました。
当講座は理化学研究所・富士通株式会社・国立がん研究センターとの共同研究プロジェクト「人工知能(AI)を用いた胎児心臓超音波スクリーニング」を推進しており、最先端のAI技術を用いた超音波動画像解析研究が高い評価を受けたものです。
私たちの臨床知見を活かすことで、画像診断支援AI技術の社会実装による周産期医療への貢献を目指してまいります。



ページ先頭へ戻る

「お知らせ(2019年度)」に戻る

    • 当院周産期センター所属の小松玲奈 助教が、29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology においてShort Oral Presentation Awardを受賞いたしました。
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学江東豊洲病院 All Rights Reserved.
〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38