ホーム > 診療科のご案内 > 各センター一覧 > リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

診療体制

センター長
笠井 史人

リハビリテーションセンターでは主として、昭和大学病院および附属東病院の入院患者の入院中リハビリテーションに対応し、リハビリテーション科医の処方のもとに急性期病院における早期リハビリテーションの充実に努めています。整形外科疾患は整形外科医、心大血管疾患は循環器内科医、その他の疾患はリハビリテーション科医の処方に基づき実施されています。

特色

脳血管障害は発症初期から在宅に至る様々な障害に対して理学療法、作業療法を行っています。心大血管疾患に関しては専従の理学療法士が循環器内科の指示のもと急性期から外来通院リハビリテーションまで対応しています。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8