研究内容

耐性菌の現状把握(サーベイランス)と感染対策、新しい治療法の開発、抗菌薬適正使用、治験体制の改築などをテーマに基礎的、臨床的研究を行っています。現在、進行中の研究は以下のようなものがあります。

  1. Antimicrobial stewardship teamによる抗菌薬適正使用支援活動のアウトカム評価
  2. 血液培養陽性患者に対する対応法
  3. 多診療科にわたる治験の取り組み
  4. 耐性菌分離患者の臨床的検討
  5. ニューキノロン耐性化遺伝子の解析
  6. 日本化学療法・日本感染症・日本臨床微生物三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス(呼吸器感染症)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8