ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 臨床病理診断科 > 感染症原因菌解析に関するお知らせ

感染症原因菌解析に関するお知らせ

現在、臨床病理検査科では、当院で診療を受けていただいた患者さんから分離された感染症原因菌の詳細な解析を行っております。
この臨床研究の目的は、分離された細菌と疾患を詳細に解析することにより、精度の高い診断を目指すものです。
本研究では、患者さんの名前や個人を特定できるようなデータが公表されることはありません。
何かご不明な点がございましたら、臨床病理診断科にお尋ねください。
この臨床研究は「昭和大学医の倫理委員会」で既に承認され、学長の許可を得ています。


臨床病理診断科

承認された研究課題

承認番号:414(保健医療学部 人を対象とする研究等に関する倫理委員会)
承認日:平成29年10月18日
課題名:消化管症状を認めず尿からのみ検出されたVero毒素産生大腸菌の病原因子の解析
(研究内容説明書

承認番号:371(保健医療学部 人を対象とする研究等に関する倫理委員会)
承認日:平成28年12月21日
課題名:臨床分離細菌の同定、抗菌薬耐性機構解析および分子疫学のための遺伝子解析
(研究内容説明書)

承認番号:363(保健医療学部 人を対象とする研究等に関する倫理委員会)
承認日:平成28年10月19日
課題名:臨床分離のカルバペネム耐性細菌の分子疫学解析
(研究内容説明書)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8