研究内容

  1. 妊娠初期の胎盤形成に伴う絨毛細胞のDNAメチル化異常と胎盤機能異常に関する研究
  2. 出生前診断における遺伝カウンセリングの実施体制及び支援体制のあり方に関する研究
  3. 強出力集束超音波による胎児治療の安全性の検証および適応拡大
  4. 次世代シークエンサによる重症胎児疾患の原因解明と遺伝子ライブラリーの確立
  5. 母体血中核酸を用いた胎盤機能不全などの予知法の開発
  6. 胎盤早期剥離の発症予知に関する研究
  7. 子宮頸癌の診断・治療における指標としてのHPV型の確立と型別病態メカニズムの解明
  8. 婦人科悪性腫瘍患者における生殖細胞遺伝子変異のシークエンス解析
  9. 末梢血を用いた腫瘍由来の染色体不安定性の検出:新たなバイオマーカーの開発
  10. 子宮頸部前癌病変の個別化管理を目指したリスク因子とバイオマーカーの探索
  11. 子宮体癌リンパ節転移のリスク因子解析と子宮体癌術式選択に関する臨床研究
  12. 婦人科子宮悪性腫瘍に対する低侵襲手術としての腹腔鏡手術・ロボット手術の確立

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8