ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 整形外科 > 主な対象疾患

主な対象疾患

  • 骨関節温存術:(自分の骨・関節を利用し手術により、人工関節置換術の施行を回避できる。)
  • 人工関節置換術:(病巣部の骨・関節を除去し人工関節に置き換える)股関節、膝関節、足関節、肘関節、肩関節、手指関節など
  • 内視鏡下手術:(最小侵襲で脊髄や関節内の手術を行う)脊椎脊髄、膝関節、肩関節、肘関節、手関節など
  • 上肢領域:外傷、傷害、リウマチ変形や末梢神経障害などの手の機能再建

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8