ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 緩和医療科

緩和医療科

診療科長 教授
樋口 比登実

2002年緩和ケアチーム活動開始、2009年には診療科として独立し緩和医療科となりました。がん患者の疼痛をはじめとする種々の症状に対し、薬物療法 や神経ブロック療法などで対応しています。入院患者を中心に症状管理に携わっています。近隣の先生方のご紹介にも完全予約制ではございますが対応させて いただいております。病棟においては緩和ケアチームとして、精神科医師、がん性疼痛看護認定看護師、がん薬物療法認定薬剤師とともに診療、外来においては チームスタッフ及び総合相談センタースタッフとともに診療活動を行っています。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

診療担当医紹介

医師名 役職 専門分野 資格
樋口 比登実 教授・診療科長 緩和医療 日本緩和医療学会暫定指導医、日本麻酔科学会麻酔指導医、日本ペインクリニック学会専門医

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8