ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 緩和医療科 > 医師募集について

医師募集について

 昭和大学病院では緩和ケアセンターが整備され、緩和医療科が主体となって運営されています。
 当院の緩和医療チームには年間600〜650件と全国でも有数の依頼数があり、心不全症例も含め、院内のがん診療に携わる全診療科から依頼がありますので、比較的短期間で豊富な臨床経験ができます。

 当院緩和医療科にはペインクリニック出身の医師がおり、全人的苦痛緩和は当然のこととして、痛みの専門家として、痛みというものは感覚面のみならず、情動面とも密接に関わるため、身体的苦痛のなかでも重要な地位を占めていることを認識した診療を行っています。また、緩和医療科には精神科医も在籍し、メンタル面、スピリチュアル面の緩和も充実しています。

 大学病院なので、臨床を重視しつつも、教育、研究も進めていきます。
 加えて、昭和大学横浜市北部病院には緩和ケア病棟があり、昭和大学病院とも密な連携を行なっており、幅広い活動ができます。

 これまでの専門領域や緩和医療の経験は問いません。すでに学位を取得している臨床経験豊富な医師も歓迎しています。これから学位取得を考えている医師や子育て中でフル勤務できない女医の勤務条件を考慮致します。当院は日本緩和医療学会認定研修施設です。
 勤務開始時期や勤務形態については、ご相談に応じます。

昭和大学病院 緩和ケアセンター長、緩和医療科特任教授 岡本 健一郎

連絡先:緩和ケアセンター 岡本まで
E-mail:okaken@med.showa-u.ac.jp
院内直通電話:03-3784-4158

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8