形成外科

診療科長 准教授
黒木 知明

形成外科は、先天性、あるいは後天性に生じた身体組織の形態異常や欠損などに対して、治療を行う外科系の専門領域です。頭部、顔面から体幹、外陰部、四肢末端に至るからだ全体を治療対象とし、縫合法や顕微鏡手術をはじめとする形成外科特有の手術手技を用いて様々な組織の修復、移植、再建を行います。その取扱い領域は多岐にわたりますが、診療を通じてみなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献することが、私たち形成外科医の目標であり、喜びです。
現在、当院で私たちが取り扱う疾患は、新鮮熱傷、凍傷、化学熱傷、顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷、体表面の先天的形態異常、母斑(いわゆるホクロやアザ)、血管腫、良性腫瘍、悪性腫瘍およびそれに関する再建、瘢痕、瘢痕拘縮、ケロイド、褥瘡、難治性潰瘍、その他(眼瞼下垂、眼瞼外反、兎眼、睫毛内反、陥入爪、腋臭症、顔面神経麻痺、顔面痙攣、陥没乳頭など)などです。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

診療担当医紹介

医師名 役職 専門分野 資格
黒木 知明 診療科長
准教授
マイクロサージャリー
自家組織移植
再建外科
乳房再建
顔面外傷
美容外科
再生医療
一般形成外科
 
日本形成外科学会専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医
乳房再建エキスパンダー・インプラント責任医師
乳房再建エキスパンダー・インプラント実施医師
臨床研修指導医
日本形成外科学会評議員
森岡 大地 診療科長補佐
准教授
一般形成外科 日本形成外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
小児形成外科分野指導医
乳房再建エキスパンダー・インプラント責任医師
臨床研修指導医
宇都宮 裕己 病棟医長
助教
一般形成外科 日本形成外科学会専門医
乳房再建エキスパンダー・インプラント責任医師
臨床研修指導医
青木 絢子 外来医長
助教
一般形成外科  
渡辺 太朗 助教 一般形成外科  
張 卓 大学院生 一般形成外科  
蓑原 沙和 助教(医科) 一般形成外科  
渋谷 友香 助教(医科) 一般形成外科  

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8