研究内容

(1)乳房再建
  ・3D計測機器を用いた乳房再建術前後の乳房の形態評価
  ・再建乳房形態の経時的変化
  ・合併症の発生率および発生に影響を与える因子の調査
  ・患者満足度の調査
  ・乳房インプラントの経時的変化

(2)顔面骨骨折
  ・顔面骨骨折固定材料(非吸収性および各種吸収性プレート)の術後成績の比較検討

(3)皮弁移植
  ・マイクロサージャリーを用いた新しい皮弁の開発
  ・皮弁生着範囲の評価
  ・皮弁血行動態の観察手段

(4)診療録を元にした後ろ向き調査
  ・唇顎口蓋裂患児の二次修正術に関する調査
  ・慢性膿皮症関連疾患についての疫学的調査

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8