ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 呼吸器外科 > 主な対象疾患

主な対象疾患

原発性肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、自然気胸、胸膜・胸壁腫瘍、炎症性疾患(非結核性抗酸菌症・膿胸・胸膜炎・胸壁膿瘍・縦隔炎など)のほか、確定診断の困難な胸部異常陰影に対する外科的診断、さらに手掌多汗症に対する手術、気道狭窄に対するステント留置やレーザー治療、気道異物の摘出・除去、さらに発見時すでに広範な浸潤が存在するような胸部悪性疾患に対する集学的治療も積極的に導入し、拡大手術の施行で治療成績の向上に寄与しています。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8