ホーム > 病院のご案内 > 医療安全監査委員会 > 医療安全管理部門

医療安全管理部門

医療安全管理部門は医療安全管理・対策委員会と連携し、医療安全のガバナンスが有機的に機能を発揮するために、医療の質の管理および維持・向上に必要な対策を行います。また、医療事故を未然に防止するとともに、発生した医療事故に関する事項を調査し、医療事故の解決、再発を防止することを目的として業務を行っています。

医療安全管理部門の体制

  1. 医療安全管理責任者
    医療に係る安全体制を確保するために、専従の医療安全管理責任者(医師)を配置しています。
  2. 医療安全管理者
    医療に係る安全体制を確保するために、専従の医療安全管理者(看護師、薬剤師)を配置しています。
  3. 医薬品安全管理責任者
    医薬品の安全使用のために、医薬品安全管理責任者(薬剤師)を配置しています。
  4. 医療機器安全管理責任者
    医療機器の安全使用のために、医療機器安全管理責任者(臨床工学技士)を配置しています。
  5. 医療放射線安全管理責任者
    医療放射線の安全使用のために、医療放射線安全管理責任者(診療放射線技師)を配置しています。
  6. セーフティマネジャー
    院内各部署の日常の医療安全に係る管理を担当する者として各部署にセーフティマネジャーを配置しています。

2019年度部門目標

  1. 医療安全管理体制を強化し、安全な医療を提供します。
     1)院内救急対応システム(Rapid Response System:RRS)の継続的運用と休日時間外の運用改善
     2)医療安全管理部門が主催するMorbidity(合併症)&Mortality(死亡)カンファレンスの継続的に実施(2回/年)
  2. テーマ別分科会であらたなテーマに取り組み継続的に実施します。
  3. 最終行為時の患者確認を徹底し、患者誤認を低減します。
  4. セーフティマネジャーの役割を確立するための教育・支援を行います。

医療安全管理体制図

医療安全管理部門の主な取り組み

  1. インシデント報告の集計・分析
  2. 医療事故発生時の対応
    事故の発生に気づいた者は、身体的損傷が最小限になるようにできる限り処置・対応を行うとともに、病院の総力を集め、専門医の応援や横断的チームを編成し、治療にあたります。
  3. 医療安全ミーティング(定例会)の開催
    医療安全管理部門におけるミーティング(定例会)にて、医療安全についての情報の共有と再発防止対策・評価などのカンファレンスを毎週開催しています。
  4. 医療安全管理対策委員会の開催
    医療安全管理対策委員会では病院全体に係る医療安全対策や医療事故についての情報共有と再発防止策・評価などを審議にする会議を毎月開催しています。
  5. 症例検討会の開催
    医療安全観点から入院患者における急病者発生時緊急コール(コードブルー)やアクシデント事例、警鐘事例、合併症例などについて症例検討会を行い、システム改善に繋げて発生低減に努めています。
  6. 医療安全に関連した情報の職員への周知
    ・医療安全管理ニュース(1回/月)
    ・最近の医療事故ニュースの発行(1回/月)
  7. 医療安全ラウンド
    ・管理者による院内巡視
    病院長・副院長(4名)が毎週交代しながら、看護部長、薬剤部長などの管理者などとともに現場の医療安全管理状況を確認し、改善を促しています。






    ・私立医科大学病院相互ラウンド
    年度 病院名
    2017年度 横浜市立大学附属病院
    北里大学病院
    2018年度 慶應義塾大学病院
    2019年度 久留米大学病院
  8. 医療安全に関する職員への教育
     2018年度(全職員対象) 
    タイトル 研修形式
    医療安全管理体制について eラーニング
    DNARについて eラーニング
    活用しようポケットマニュアル eラーニング
    RRS(Rapid Response System) eラーニング
    2点確認で患者誤認を防止しよう eラーニング
    正しい装着とモニタリング eラーニング
    個人情報保護について eラーニング
    医療ガスについて eラーニング
    照合で安全確保 集合研修
  9. Rapid Response System(RRS)の運用
    当院では、2018年9月1日より患者の容体が急変する前の兆候を捉えて、心停止になる前に適切な処置を行う仕組み[Rapid Response System(RRS)]を運用しています。RRSは、多職種で構成されたチーム[Rapid Response Team(RRT)]で活動しています。
      
  10. 改訂履歴
  11. 改訂番号 改訂年月日 改訂内容
    初版 2020年3月23日 初版

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8