ホーム > 入院のご案内 > 入院から退院の流れ

入院から退院の流れ

当院の入院から退院までの流れをご紹介します。

1. 入院予約(各科)「病室希望申込書」提出

  • 「病室希望申込書」を入院受付(中央棟1階15番窓口)にご提出ください

2. 入院日決定(ベッドコントロール管理室より入院日来院時間連絡)

  • 入院日のご連絡については、患者さんの病状、空室状況により異なりますが、原則として入院日の前日となります。
  • 事前に入院案内を受けている患者さんには改めてご連絡はいたしません。

3. 入院手続(中央棟1階15番/夜間救急外来受付)

中央棟1階15番:月曜~土曜 8:30~17:00
夜間救急外来受付:月曜~土曜 17:00~8:30


※予約外入院の方はここから
  • 入院当日、患者本人もしくは家族(代理)の方が入院受付までお越しください。
  • 特別療養環境室(差額ベッド)に入院希望の場合、「特別療養環境(差額ベッド)入室申込書」の記入をお願いします。
  • 予約外入院の方は、空きベッドでのご入院となりますので、後日、お部屋の調整で転室していただくことがあります。

※保険・住所・氏名の変更、医療券申請中の方は必ず受付時にお申し出ください。(保険証のご提示の無い方は、自費の扱いとなります。)
※自費入院の場合は、手続時に予納金をお預かりします。保険入院の方は、予納金は不要です。

4. 会計手続(自動支払機にてお支払いください)

  • 原則、午前退院となっております。ご協力をお願いします。
  • 退院当日には、請求書を病室へお届けします。
  • 退院日が休日の場合は、休前日にお渡しとなります。
  • 予納金をお預けの方は、預かり書を持参して中央棟1階12番窓口にて、精算してください。
  • 患者さんの都合により、退院日にお支払できない場合、必ず中央棟1階15番窓口までお申し出ください。当院規定の書類への記入が必要となります。(保証人・印鑑必要)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8