ホーム > 最新情報一覧(2017年度) > 2/17(土)エマルゴコース研修を実施しました

2/17(土)エマルゴコース研修を実施しました

2018年2月19日

平成30年2月17日(土)、昭和大学病院・附属東病院でエマルゴコース研修を行いました。
エマルゴコースとは、スウェーデンで開発されたエマルゴトレーニングシステム®に基づく机上シミュレーションを用いた災害訓練の講習会です。

今回の訓練想定は、震度5強の地震が平日の午前8時に発生し、院内におけるエレベーターの一時停止、また、地震の影響により、旗の台駅付近で東急池上線電車が脱線衝突事故が起こったという状況下で行われました。

多職種を交えての訓練でございましたが、訓練中は、常にチームコミュニケーションを取って協力し合い、一人ひとりが高い意識を持って訓練に臨んでいる様子でした。

今後もこのような訓練を重ね、病院全体の災害対応能力の向上に努めてまいります。

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2017年度)」に戻る

    • 2/17(土)エマルゴコース研修を実施しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8