ホーム > 最新情報一覧(2018年度) > 【11月7日(水)】ボイラー祭が行われました

【11月7日(水)】ボイラー祭が行われました

2018年11月8日

ボイラー祭が行われました

 寒さがだんだんと厳しさを増していくこれからの季節に、昭和大学病院・昭和大学附属東病院では建物内の空調設備を冷房から暖房運転に切り替えます。その暖房運転の要となるのが高温の蒸気を発生させるボイラー設備です。そのため、冬場の主力熱源として日々稼働し続けるボイラー設備に携わる職員の健康と安全を祈願して毎年、この時期には“ボイラー祭”が執り行われます。ボイラーの本格的な稼働にあたって、機器の安全運転と職員の健康を祈願する儀式を今年度も無事終了しました。

当日の様子


ボイラー室の様子



祈願の様子

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2018年度)」に戻る

    • 【11月7日(水)】ボイラー祭が行われました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8