ホーム > 最新情報一覧(2019年度) > 【4月17日(水)】中国腫瘍科医師団が学術交流のため訪れました

【4月17日(水)】中国腫瘍科医師団が学術交流のため訪れました

2019年4月18日

 4月17日(水)に、中国より腫瘍科医師団43名が、腫瘍治療先端技術に関する学術交流のため来日されました。
 久光副学長と板橋病院長からのご挨拶に始まり、放射線治療科の伊藤教授、および腫瘍内科の角田教授、吉村教授、和田教授による日本や当院における現状などのご講演後、その内容について質疑応答が行われました。
 また、当院の腫瘍センターと放射線治療室を見学され、化学療法のベッド周りや放射線治療機器等に興味を持たれていました。

 当院の診療体制の取り組みが、国際医療に貢献できることを期待しています。

学術交流の様子

久光副学長による挨拶 板橋病院長による挨拶
集合写真(その1) 集合写真(その2)
放射線治療科 伊藤教授のご講演 当院腫瘍内科医師との意見交換

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2019年度)」に戻る

    • 【4月17日(水)】中国腫瘍科医師団が学術交流のため訪れました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8