ホーム > 重要なお知らせ > 新型コロナウイルス感染拡大に伴う電話での処方箋発行について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う電話での処方箋発行について

2020年4月14日

通院中の患者さん 各位

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う電話での処方箋発行と電話予約について

 

当院では、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、通院に伴う患者さんの感染予防の観点から以下の対応をとることとしましたので、ご希望の方はご連絡ください。
 
【電話での処方箋発行が可能な患者さん】
①次回予約がある
②症状が安定しており主治医が可能と判断した
(前回と同様の処方に限る)
 
①②の条件を満たした場合に限り、本来予約で来院する予定の日時にお電話をいただき、主治医が症状を伺ったうえで、薬の処方箋と次回の外来予約票・支払いのご案内を患者さんのご自宅に郵送いたします。
(再診料・院外処方箋料のほか簡易書留による郵送料がかかります)
 ただし、在宅療養のための自己血糖測定器や導尿カテーテルなどの医療材料を当院で受け取る必要がある場合には、郵送での対応ができませんのでご了承ください。
 
電話による問い合わせ等が多く、非常に繋がりにくい状況となっておりご迷惑をおかけしております。
何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 
昭和大学病院 病院長 相良 博典
昭和大学病院附属東病院 病院長 稲垣 克記

ページ先頭へ戻る

    • 新型コロナウイルス感染拡大に伴う電話での処方箋発行について
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院 All Rights Reserved.
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8