ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 歯科麻酔科

歯科麻酔科

歯科麻酔科 教授
飯島 毅彦

歯は毎日使うものです。毎日食事をおいしくいただき、健康な日々を送るのに大切な体の一部ですね。この歯と顎を健康に保つようにするのが歯科の役割です。

毎日、何キログラムもの力を発揮している歯は壊れたら大変です。治療をしなければいけません。しかし歯科治療は時には複雑な処置が必要であったり、時間が長くなったりします。場合によっては外科手術も必要になります。そうなると歯科治療を受ける敷居が高くなります。しかし、放っておいてはますます悪くなり、取り返しのつかなくなることにもなりかねません。

歯科の麻酔は、このような大きな処置をする口腔外科の手術や、外科手術でなくても歯科治療が恐くてなかなか歯科治療を受けられない方を対象に麻酔の技術を使い、恐い思いをしないで治療を受けられるように手助けをするところです。

昭和大学歯科麻酔科は専門の麻酔の研修を受けた歯科麻酔科医が多数勤務しています。中央手術室や歯科診療室で麻酔を行い、多くの患者さんが歯科治療を受けられるように麻酔の技術を使って取り組んでいます。

麻酔科は、さまざまな全身疾患をもった患者さんにとってより良い治療や麻酔方法を考える診療科です。手術前の診察を行い、快適な手術後の回復を促せるように計画することを担当しています。

患者さんの健康増進に麻酔を通して貢献できることを願っています。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1