ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 歯科放射線科

歯科放射線科

診療科長 准教授
荒木 和之

 むし歯や歯周疾患をはじめとする歯の病気や顎の病気などを治療するには、その原因を探し、範囲を明らかにして適切な治療を選択する必要があります。このためには様々な診察や検査を行います。そのうち写真で病気の原因や範囲を捉えようとする方法が画像検査で、画像検査・診断を担当するのが歯科放射線科です。
画像検査としてお口の中に小さなフィルムを入れて撮影する口内法X線検査,顎全体が一度に観察できるパノラマX線検査をはじめとして,歯科用コーンビームCT検査,CT検査,超音波検査などの特殊検査を行っています。また、他医療機関からの一般X線撮影や歯科用コーンビームCTなどの画像検査の依頼も受け入れています。
依頼医の協力のもと、被曝の低減も含めた効率的で高度な画像検査と正確な診断を目標に診療を行っています。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら
関連リンク
  • 歯科放射線科プライベートサイト

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1