ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 歯科放射線科 > 紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ

2013年6月17日より、PACS(Picture Archiving and Communication System) が導入されました。
これにより紹介医療機関の先生方への画像提供方法が、フィルムからCD-R に変わります。
画像はコンピュータ画面で閲覧して頂くことになります。

CD内画像の閲覧方法はこちら(430KB)

HPの内容も順次更新して行く予定です。ご理解、ご協力お願いいたします。

歯科放射線科ではCT、歯科用コーンビームCT(3DX)、一般撮影の撮影を承っております。
ぜひご利用ください。
 

インプラントを前提としたCT検査

依頼に関する注意、お願いについてはこちら(127KB)
依頼書についてはこちら(69KB)をクリックしてダウンロードしてください。

インプラントの画像の読み方について

インプラントの画像の読み方についてはこちら(91KB)をご参照ください。

再構成画像の実寸での印刷の仕方はこちら(412KB)

歯科用コーンビームCT(3DX)検査

埋伏歯の3次元的な位置関係、歯や歯周組織の状況を3次元的に診断ができる歯科用コーンビームCT(3DX)検査のご依頼の受付を開始しました。ご利用ください。

依頼に関する注意、お願いについてはこちら(122KB)

依頼書についてはこちら(115KB)をクリックしてダウンロードしてください。

検査までの流れ

予約:貴院から直接、地域歯科医療連携室(03-5498-1954 直通)に電話でご連絡ください。
(患者さんからの直接の依頼は承っておりません、必ず医院を通してご依頼ください)
ここで検査日時が決まります。
こちらから検査予約確認書をFAXで送付いたします。それを患者さんにお渡しください。

持ち物は、
1)予約確認書
2)依頼書(上記のどちらかの依頼書をクリックしてダウンロードしてください)
3)パノラマ写真やステント(なくてもかまいません)などです。

検査当日:予約時間の30分前に来院してくださるようお伝えください。
歯科病院の初診、歯科放射線科の初診の手続き後に検査を施行します。
検査結果は、画像を収めたCD-R と画像所見レポートを貴院にお送りします。
(貴院のお手元に検査結果が届くまで数日を予定しておりますが、週末や連休が入りますと
その分を含めて時間がかかることがございます、1週間程度の余裕をもってご依頼下さい。)

一般撮影 (口内法撮影、セファロ、パノラマX線検査を含む)

  • 予約は必要ありません。先生からの依頼書を患者さんに渡していただき、患者さんは直接歯科病院に来ていただくかたちとなります。
  • 患者さんは診療日に来院していただき、病院の初診受付、放射線科の初診受付を行ったのち検査を施行いたします。
  • CD-R は後日送付いたします。(混雑状況によっては当日お渡しできることもありますが、その場合にはお待ちいただくことをご了承ください。)
CD内画像の閲覧方法はこちら(430KB)
セファロ画像の実寸での印刷の仕方はこちら(409KB)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1