ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 口腔腫瘍外科

口腔腫瘍外科

口腔腫瘍外科

診療科長 教授
嶋根 俊和

口腔は咀嚼、嚥下、味覚や呼吸、そして顔面の形態に関係する重要な部位です。口腔内の腫瘍の治療にはこの機能、形態に障害が出る可能性があり、専門的に治療を行う必要があります。
口腔腫瘍外科の特徴は、頭頸部癌専門の耳鼻咽喉科医と口腔癌専門の歯科口腔外科医のタイアップにより耳鼻咽喉科医師だけの治療と歯科口腔外科医師だけの治療の欠点を補い安全で確実な医療を提供していくことです。
対象疾患は口腔癌と口腔に発生する良性腫瘍全般です。治療には手術だけではなく化学療法、分子標的薬、放射線療法、手術を組み合わせて機能、形態の温存をめざしております。入院、手術、(化学)放射線療法に関しては、昭和大学病院(旗の台)頭頸部腫瘍センターと連携をとり、高度で安全な医療を提供してまいります。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1