ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 臨床病理診断科

臨床病理診断科

診療科長 教授
美島 健二

臨床病理診断科は、平成20年度に開設された新設診療科です。
歯科病院における病理診断全般を担当し、その業務の内訳は病理組織・細胞診、術中迅速診断および病理解剖からなります。
他院で診断された症例に対しても客観的に評価し説明させていただく、いわゆる“セカンドオピニオン”の相談にも対応しております。
近年、様々な疾患において遺伝子や遺伝子が作り出す蛋白質に変化が認められることが報告され、これらの情報に基づいて新しい診断法や治療法の開発が試みられています。当科においても、臨床各科や医学部病理学教室との緊密な連携を図ることにより、遺伝子やタンパク質の網羅的解析などの先端的技術を積極的に取り入れることにより精度の高い診断法の確立や予後の予測にも取り組んでおります。 

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1