ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 補綴歯科 > 主な対象疾患

主な対象疾患

当科では

■補綴治療全般
■顎関節症・顎機能障害
■著しい咬合崩壊
■金属アレルギー
■顎補綴

などの治療を行っております。
歯を失って初めて補綴治療を受けられる患者さんはもちろんのこと、すでに受けた補綴治療に満足されていない患者さんも含めて、

■長年入れ歯が合わなくて困っている
■入れ歯で食事ができない
■入れ歯の見た目が悪い
■入れ歯についた針金が気になる(針金のない部分入れ歯)
■できるだけ歯を削らないで補綴治療を受けたい
■インプラントをしたいが大がかりな手術は避けたい
■金属の色が見える歯を治したい

などのご相談も承っております。
実際に、どのような治療を手がけているかについては下記の表をご覧下さい。

補綴症例数の内訳(平成22年度、インプラントセンター・顎関節症科との重複症例は含まれません) 
項目 例数
オールセラミック修復 37例
ファイバーポスト併用レジンコア 50例
コーヌスなど特殊義歯 15例
顎補綴 1例
睡眠時ブラキシズム(ナイトガード) 42例
クラウン・ブリッジ(保険) 827例
有床義歯(保険) 807例
クラウン・ブリッジ(自費) 369例
金属床など有床義歯(自費) 62例
インプラント 39例

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1