ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > スポーツ歯科外来

スポーツ歯科外来

診療科長 准教授
菅沼 岳史

当外来ではアスリートやスポーツ愛好家を対象にスポーツマウスガードの製作を専門に行っております。マウスガードはスポーツ店で販売されている既製品が安く手に入りますが、大きく、話しにくいなどの違和感が強いだけでなく、咬み合わせの調整を行っていないため顎関節症を引き起こす可能性さえあります。「顎の形態や機能」に詳しい日本顎関節学会の指導医および「咬み合わせ」の専門家である日本補綴学会の指導医が中心となり、日本スポーツ歯科医学会所属の歯科医師がカスタムメイドスポーツマウスガードを製作します。競技種目、レベルおよびポジションに配慮し、咬み合わせ、咬合力などの検査を行ったうえで適切なスタイルのマウスガードを装着することが可能です。外傷防止だけでなく身体能力の向上を目的としたマウスガードも製作しております。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1