ホーム > 病院のご案内 > 病院長ご挨拶

病院長ご挨拶

 

昭和大学歯科病院
病院長 槇 宏太郎

医療の本質は「真心」です。
「真心をもって何事にも立ち向かう、そして、その誠意を貫き通す」という意味の「至誠一貫」を建学の精神とした昭和大学に、歯科病院が開設されてから35年を経ております。この間、さまざまな歯科口腔疾患の治療とQOLの向上を目指して、城南地区をはじめ日本各地からの患者さんとともに歩んでまいりました。
最近では、歯科口腔疾患の原因や病態も複雑になり、全身の健康とも密接な関係にあることが明らかとなってきました。確実な診断と治療には、専門領域のより一層の深化とともにそれらの緊密な連携が不可欠です。歯科病院では、近隣の歯科医院との連携はもとより、医学部各科との密接な関係に基づいたチーム医療を展開しています。ここに医療系総合大学としての本学の使命があり、その有利性を活かすことは皆様の健康の維持に大きく役立つものと信じております。
さらに、基礎研究や臨床の現場で開発された新しい技術や知見をより多くの治療に活用すべく、世界をリードする高度先進医療やさまざまな産学共同プロジェクトを進めております。
今後も、真心とチーム医療、そして高度な医療技術で、患者さんの痛みや不自由さを全教職員が一丸となって解決していく所存です。
インフォームド・コンセントの徹底や治療内容の開示など、患者さんの権利の保護システムも充分に機能させております。
どのようなことでも、どうぞ御遠慮なさらずにご相談下さい。
 

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1