ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 眼科 > 主な対象疾患

主な対象疾患

 
専門外来 診療内容 診察曜日 担当医師
眼外傷 外傷性白内障や水晶体脱臼、前房出血などの眼球外傷、眼窩骨折や外傷性視神経症などの眼窩外傷、事故後の調節麻痺に対する診察およびセカンドオピニオンを行なっています。 担当医師診察日 恩田 秀寿
後藤 洋平
眼形成、涙道 眼瞼下垂症、眼瞼内反症、眼瞼外反症、眼瞼腫瘍をはじめとする眼瞼疾患、および涙道疾患に対する専門の外来を行っています。 3ヶ月毎の月曜午前
(田邉、吉田)
および
担当医師診察日
田邉 吉彦
吉田 真人
恩田 秀寿
後藤 洋平
斜視・弱視、小児 特殊眼鏡処方や訓練指導等を行い、適応のある方に対して斜視矯正手術を施行します。その際、患者さんの見え方における日常生活上の実際的苦痛(複視・眼精疲労等)の軽減とともに、外見上美容上の問題からくる患者さんの精神的苦痛にも重きを置いています。 水曜午後
および
担当医師診察日
稲冨 誠
恩田 秀寿
小菅 正太郎
神谷 諭紀
岡本 幸子
佐々木 千晶
神経眼科 多局所ERGやイリスコーダなどを用いた診断を行っております。神経内科、腎臓内科と連携し、ステロイドパルス療法や血漿交換療法を行っております。 第4水曜午後
および
担当医師診察日
小澤 哲磨
恩田 秀寿
木崎 順一郎 
ロービジョン 原病の治療と併行しながら、現在保有している視力や視野を最大限に活かして少しでも日常生活を楽に送れるようにケアを行なう専門外来です。 第2木曜午後 関 保
齋藤 雄太
安田 健作
黄斑疾患 黄斑部疾患の専門医師の適切な診断のもと治療方針を決定しております。加齢黄斑変性症、黄斑浮腫に対する抗VEGF薬治療やトリアムシノロンテノン嚢下注射を行っております。 第4木曜午後(岩渕)
土曜午後(岡和田)
および
担当医師診察日
岩渕 成祐
小菅 正太郎
岡和田 英昭
緑内障 最新の自動視野計やOCTを用いた診断を行っております。緑内障インプラント手術や流出路再建術、濾過手術などの治療方針を決定しております。 担当医師診察日 齋藤 雄太
安田 健作
網膜硝子体 網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症などの診察を行なっております。 担当医師診察日 小菅 正太郎
和田 悦洋
角結膜 最新の前眼部OCTを用い角膜移植術前後や角膜疾患の診察を行っております。 担当医師診察日 和田 悦洋
ぶどう膜 全身検査、セルフレア検査、前房水PCR検査を行っております。 担当医師診察日 齋藤 雄太
後藤 洋平
白内障屈折矯正手術 白内障手術時に従来の眼内レンズを使用する保険手術や多焦点眼内レンズを使用する先進医療、そしてフェムトセカンドレーザーを使用した安全な白内障手術(自費診療)に関する相談を行っております。 担当医師診察日 恩田 秀寿
小菅 正太郎
齋藤 雄太
後藤 洋平

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院附属東病院 All Rights Reserved.
〒142-0054 東京都品川区西中延2-14-19