ホーム > 入院のご案内 > 入院から退院の流れ

入院から退院の流れ

当院の入院から退院までの流れをご紹介します。

1. 入院予約(1階入退院受付窓口)

  • 入院治療の必要な方には主治医より入院についての説明があります。

2. 入院日決定 入院センターより入院日・来院時間を連絡いたします

  • 入院日のご連絡については、患者さんの病状、空室状況により異なります。
  • 事前に入院日の案内を受けている方には改めてご連絡はいたしません。

3. 入院手続 1階入退院受付窓口 9:00~17:00

※予約外(緊急)入院の方はここから

  • 入院日当日、患者本人もしくは家族(代理)の方が入退院受付までお越しください。
  • 特別療養環境室(差額ベッド)に入院の場合、特別療養環境室(差額ベッド)入室申込書の記入をお願いします。
  • 予約外(緊急)入院の方は、空きベッドでのご入院となりますので、後日、お部屋の調整で転室していただくことがあります。
  • 持ち物については、「入院時に必要なもの」をご覧ください。

※保険・住所・氏名の変更、医療券申請中の方は必ず受付時にお申し出ください。
※保険証の提示がない場合、保険診療の取扱いができませんので、必ずご持参ください。
※保険証、医療券などは必要に応じコピーさせていただき、確認後その場でお返しいたします。
※予納金または保証金はお預かりしておりません。また、現金や貴重品、通帳等はお預かりできません。盗難防止のためにも、貴重品や多額の現金はお持ちになりませんよう、お願いいたします。

4. 退院 自動支払機または入退院受付窓口で清算

  • 原則、午前退院となっております。ご協力をお願いします。
  • 退院当日には、請求書を病室へお届けします。
  • 退院日が休日の場合は、休前日にお渡しとなります。
  • 患者さんの都合により、退院日にお支払いできない場合は、必ず1階入退院窓口までお申し出ください。当院指定の書類への記入が必要となります。(保証人・印鑑必要)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学病院附属東病院 All Rights Reserved.
〒142-0054 東京都品川区西中延2-14-19