泌尿器科

 
医長 教授
佐々木 春明

 昭和大学藤が丘病院泌尿器科は、副腎、腎臓、腎盂・尿管、膀胱、尿道、前立腺、精巣、陰茎をあつかいます。各臓器の炎症に対する内科的治療や癌に対する抗癌剤治療などの内科的治療行うと同時に、これら各臓器の手術を行っております。このように内科的治療から外科的治療まで幅広く担当しています。また、これら臓器の癌や炎症の診断・治療・研究・教育を行っております。
 医局の目標は、1)診療の充実、2)難治症例に対する集学的治療、3)泌尿器科専門医の育成、4)医療安全です。
 現在泌尿器科は5名の少数精鋭部隊で構成されています。3名が日本泌尿器科学会の専門医および指導医を取得しており、質の高い医療を提供しています。同時に医療安全にも積極的に取り組んでおります。
 少人数で外来診療・手術を含む入院診療を行うために、外来診療において多少の御不便をおかけするかもしれませんが、御理解をお願い申し上げます。
 今後も当地域の中核病院として泌尿器疾患の治療を積極的に行って行きたいと考えています。また、これまで以上に地域の患者さんや近隣の先生方に信頼される泌尿器科を目指して行きますのでよろしくお願い致します。
 

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30