放射線科

診療科長 教授
橋本 東児
放射線科は放射線治療と画像診断、および放射線科診断技術を発展させたIVRに分かれます。
放射線治療は放射線治療科として独立しましたので、放射線治療科のHPを参照ください。

画像診断とIVRを行う放射線科は、最新の知見・技術によるメディカルケアーのレベル底上げを目指し、多くの臨床科と連携をとりながら日常診療に従事しています。
他職種間の連携をよくするために、診療放射線技師、看護師、医療事務が参加する部門毎の会議や連絡会を開き、オープンな状況でコミュニケーションをとれるよう図っています。
また、放射線室委員会や放射線安全管理会議を通して、業務の標準化や安全管理、診療実態の解析を行い、サービス向上に貢献できるよう一丸となって努力しております。

受診される患者様へ

画像検査、IVR治療ともに、該当診療科からの依頼に対応する体制をとっています。
各診療科とご相談ください。

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30