ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 循環器内科

循環器内科

 
診療科長 教授
鈴木 洋

 昭和大学藤が丘病院は、横浜市の北部地域の中核病院としてまた大学病院として日々診療や研究に励んでいます。循環器内科は、心筋梗塞等の虚血性心疾患を主体に緊急患者様を数多く受け入れカテーテル治療を行っており、心不全、不整脈等に関しても最新の治療を行っています。一方、心臓疾患に加えて閉塞性動脈硬化症等の血管疾患の治療にも力を入れており、重症下肢虚血に関しては他科との連携の上、藤が丘重症下肢虚血診療班を立ち上げ集学的治療を行っています。最近では心臓血管外科とともに循環器センターを立ち上げ、以前よりも増して協力して循環器疾患の治療を行っています。
 また、藤が丘リハビリテーション病院においては、心臓や血管のリハビリテーションを積極的に行い、心筋梗塞、心不全、閉塞性動脈硬化症の患者様の慢性期治療に力をいれています。
 このように、今後も当地域の中核病院として循環器疾患の治療を積極的に行っていきたいと考えています。また、これまで以上に地域の患者様や近隣の先生方に信頼される循環器内科を目指して行きますのでよろしくお願い致します。
 

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30