ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 救急医学科

救急医学科

 
診療科長 教授
林 宗貴

 当救命救急センターは、昭和60(1985)年に併設され、横浜市北部、町田市、川崎市北西部の三次救急医療を担ってきました。また、平成15(2003)年にはERが開設され、初期・二次救急医療を含めて地域の救急医療を充実するため努力しています。平成24年度の改修によって、救命救急センター35床が3階に集約し、ERと救命救急センターの初療室が1つのエリアで救急診療を開始しました。
通常の救急医療に加えて、災害拠点病院としても『地域への貢献』を実践することを目標にしています。現在、当院の救急・集中治療部門の改築を進めています。4疾病のうちの脳卒中・急性心筋梗塞、5事業のうちの救急医療・災害医療・周産期医療の産科救急・小児救急については、救急医学が関与する領域です。院内の体制を充実させて『地域への貢献』を目指して医療連携を含めて救急医療の質の向上を目指します。

 

 

 

 

 

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30