ホーム > 診療のご案内 > 診療科一覧 > 糖尿病・代謝・内分泌内科

糖尿病・代謝・内分泌内科


診療科長 教授
長坂 昌一郎

糖尿病・代謝・内分泌内科は、おもに糖尿病と、甲状腺や下垂体・副腎疾患を代表とする内分泌疾患を対象としています。いずれの疾患についても、出来る限り最高レベルの診療を行なうべく、診療科一丸となって診療しています。また糖尿病や内分泌疾患の患者さんの様々な問題について、総合的な対応を心がけています。

当科の基本方針は、患者さんの立場に立った診療です。丁寧な説明、患者さんの意向をふまえた治療などを心がけています。その一つとして内分泌疾患では外科手術が必要となることも多いのですが、当院だけでなくわれわれが良いと思う病院を疾患毎に複数提示し、患者さんの選択に幅を持たせるようにしています。糖尿病でも患者さんの生活や考え方をお伺いしたうえで、われわれがベストと思う治療法を提案します。治療は医療者側からの一方通行なものではなく、患者さんと医療者が力を合わせてこそうまくいく、と考えています。

当科のスタッフは、ベテラン、中堅から若手まで多彩な経歴ですが、上記の方針に沿って皆様の期待に応えられるよう日々研鑚を積んでおります。糖尿病専門医と内分泌専門医の両方の資格を持つ医師も多数おり、ベテランから若手まで密に連携して診療しています。
 

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30