診療体制

診療概要

診療内容

脳神経内科が扱う領域は脳、脊髄、末梢神経、筋におよび、対象となる症状は頭痛、めまい、しびれ、物忘れ、歩行障害、筋力低下、振るえなど多彩です。また、脳神経あるいは神経・筋における疾患には多様な病態が存在しますが、以下のような代表的な疾患が診療の対象となります:脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)、神経感染症(脳炎、髄膜炎など)、自己免疫性疾患(多発性硬化症、重症筋無力症など)、変性疾患(アルツハイマー病、パーキンソン病、運動ニューロン疾患など)、神経筋疾患(ギラン・バレー症候群、筋ジストロフィー症など)。

特徴・特色

脳神経センターでは脳卒中の高度急性期治療を行っており,より質の高い医療を提供できるものと考えています。また、脳梗塞の急性期には、経静脈的血栓溶解療法のほか、専門医によるカテーテル血管内治療が施行可能となっています。さらに、救急隊からの早急かつスムーズな受け入れを行うために、脳卒中ホットラインも設置しています。脳卒中以外にも、頭痛、めまい、てんかん・けいれん、意識障害、脳炎、髄膜炎など様々な神経救急疾患の対応を24時間体制で行っています。急性期疾患の診療とともに、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、パーキンソン病などの神経変性疾患や、その他の難病を主体とする神経疾患に対しても外来および入院での診療を行っております。特に、パーキンソン病診療に関しては、診断や治療において高い実績、経験、技術を有しており、横浜市北部医療圏における基幹病院としての役割を担っております。また、脳神経内科外来では片側顔面けいれん、眼瞼けいれん、ジストニア、痙縮に対するボトックス治療を行っています。

診療担当医紹介

医師名 役職 専門分野 資格
馬場 康彦 准教授
診療科長
神経内科一般
神経変性疾患
日本内科学会認定医・指導医、
日本神経学会専門医・指導医、
身体障害者福祉法指定医、
難病指定医
大湾 喜行 講師 神経内科一般
神経変性疾患
日本内科学会総合内科専門医、
日本神経学会専門医
黒川 信二 助教 神経内科一般 日本内科学会認定医、
日本神経学会専門医
野元 祥平 助教 神経内科一般 日本内科学会認定医、
日本神経学会専門医
山本  謙 助教(医科) 神経内科一般  
 
刑部 祐友子 助教(医科) 神経内科一般  
 
自見 隆弘 兼任講師 神経内科一般 日本内科学会総合内科専門医、
日本神経学会専門医・指導医、
日本リハビリテーション医学会認定臨床医・専門医・指導医、
日本頭痛学会認定頭痛専門医・認定指導医、
日本脳卒中学会専門医、介護支援専門員資格
高橋 裕秀 兼任講師 神経内科一般
パーキンソン病
日本内科学会認定医、
日本神経学会専門医・指導医
鈴木 光一 兼任講師 神経内科一般 日本内科学会認定医、
日本神経学会専門医、
日本脳卒中学会専門医
林 孝太郎 兼任講師 神経内科一般 日本内科学会認定医、
日本神経学会専門医・指導医
板谷 一宏 兼任講師 神経内科一般
脳卒中
神経生理学
日本内科学会認定医・指導医、
日本神経学会専門医・指導医、
日本脳卒中学会専門医

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30