ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 脳神経内科 > 主な対象疾患

主な対象疾患

脳神経内科が扱う領域は脳、脊髄、末梢神経、筋におよび、対象となる症状は頭痛、めまい、しびれ、物忘れ、歩行障害、筋力低下、振るえなど多彩です。また、脳神経あるいは神経筋における疾患には多様な病態が存在しますが、以下のような代表的な疾患が対象となります。

脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)、神経感染症(脳炎、髄膜炎など)、自己免疫性疾患(多発性硬化症、重症筋無力症など)、変性疾患(アルツハイマー病、パーキンソン病、運動ニューロン病など)、神経筋疾患(ギラン・バレー症候群、筋ジストロフィー症など)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30