ホーム > 病院のご案内 > 沿革

沿革

当院の沿革をご紹介します。

1975年 昭和大学の2番目の教育病院として開院
1982年 附属内科クリニックを開所
1984年 研究棟竣工
横浜市がん相談医療機関に指定
1985年 救命救急センターを開設
1988年 救命救急入院実施施設の承認
附属港北クリニックを開所
1993年 附属港北クリニックを閉所
2003年 ERを開設
2010年 7対1入院基本料届出
附属内科クリニックを閉所
2011年 日本医療機能評価機構より病院機能評価の認定(Ver.6)を受ける
2012年 脳卒中ケアユニット3床開設
2013年 救急医療センターを設置
横浜市二次救急拠点病院A取得
2014年 神奈川DMAT指定病院に指定
2015年 横浜市小児がん連携病院に指定
地域医療支援病院の承認
2016年 電子カルテシステム稼働
地域周産期母子医療センターに認定
神奈川県がん診療連携指定病院に指定
2017年 日本医療機能評価機構より病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)の更新認定を受ける

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30