ホーム > 病院のご案内 > 患者さんへ

患者さんへ

患者さんへの協力のお願い

【教育・研究関係】
  1. 当院は学生教育に責任を負う昭和大学附属病院です。
  2. 当院は研修医教育の中心的な役割を担う厚生労働省指定の基幹型相当大学病院です。
  3. 臨床研究にご協力をお願いする場合があります。
【診療関係】
  1. 当院は我が国の医療事故の実態調査のために、公益財団法人日本医療機能評価機構が行っている医療事故情報収集等事業に自主的に参加登録しています。
    また、医療法第6条に基づく医療事故調査制度のため、医療事故調査・支援センターに情報を提供する場合があります。
  2. 当院は急性期型病院として地域の救急患者さんを数多く受け入れています。安定期に入った患者さんには他の医療機関をご紹介し、転院をお願いすることがあります。
  3. 診療費は遅滞なくお支払い下さい。
  4. 診療環境を保つために院内規則を遵守し、教職員の指示に従って下さい。
  5. 病気に対する正確な情報を医療者にお伝えくだい。
  6. 治療に関して希望すること、希望しないことがあれば早目にお話しください。
  7. 病気・治療で分からないことがあればご遠慮なくお聞きください。
  8. 医師の長時間労働・過重労働の対策として、診療時間外は原則として緊急の場合を除き、主治医以外の医師が対応する場合があります。また、診療等に関する説明は、診療時間内(8:30~17:00)もしくは医師の指定する時間に実施させていただきますので、ご理解の程お願いいたします。
【迷惑行為】
  1. 次のような迷惑行為は、診療をお断りするとともに、所轄警察署に届ける場合があります。
       ①他の患者さんや職員にセクシャルハラスメントや暴力行為があった場合、もしくはその恐れが強い場合
       ②大声、暴言または脅迫的な言動により、他の患者さんに迷惑を及ぼしあるいは職員の業務を妨げた場合
       ③解決しがたい要求を繰り返し行い、病院業務を妨げた場合
       ④建物設備等を故意に破損した場合
       ⑤受診に必要のない危険な物品を院内に持ち込んだ場合
       ⑥許可なく録音、撮影をした場合

臓器提供意思表示カードについて

臓器提供意思表示カード
臓器の移植に関する法律の施行後、脳死下での臓器提供事例がこれまでに他施設において、数例行われておりますが、当院に於きましても臓器提供希望者の書面による意思表示等により、法的脳死判定が可能な施設となっております。

 

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30