ホーム > 病院のご案内 > メディア出演・掲載情報 > 毎日新聞2016年11月28日

毎日新聞2016年11月28日

2016年12月14日


2016年11月28日(月)の毎日新聞朝刊27面に「脳動脈瘤に新治療」と題した、脳神経外科 寺田友昭教授のインタビュー記事が開催されました。

要 約

今年7月より大型脳動脈瘤に対して「フローダイバーダー」による血管内治療を始めました!!

   大型脳動脈瘤の治療成績は、開頭手術や従来の血管内治療では芳しいものではありませんでした。今回導入された治療は、フローダイバーダーとよばれるステント(血管内挿入する非常に目の細かい金属製の筒)を動脈瘤の頸部に留置することにより動脈瘤内に流入する血流を減少させ、その結果、動脈瘤が血栓化し治癒するという画期的なものです。

   この治療は、動脈瘤の最大径10ミリ以上、頸部(付け根部分)4ミリ以上の大型動脈瘤の治療に使われます。従来のコイル塞栓術に比較して、安全性、再発予防の面で良好な治療成績が報告されています。
   しかし、フローダイバーターを置く技術は脳神経血管内の治療の中でも難易度が高いため、実施医はコイル塞栓術を相当数経験した医師に限定されています。
 現在、本治療が施行できる施設は、全国23か所に限定されており、神奈川県内では当院のみとなっております。
   大型脳動脈瘤で今後の治療法について悩まれている方は、是非一度受診して下さい。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30