ホーム > 最新情報一覧(2018年) > インフルエンザ流行に伴う面会制限の実施について

インフルエンザ流行に伴う面会制限の実施について

2019年3月1日

 インフルエンザの流行に伴い、キーパーソン1名のみに面会を制限しておりましたが、流行状況を考慮し、3月2日より同居ご家族の面会を再開いたします。

1 面会は原則同居ご家族のみとなります。
  (10才以下の小児の方は面会をご遠慮ください)
  
2 ご来院・ご面会の際は、マスクを着用し、手指消毒を行ってください。
  (面会者には、面会受付にてマスク着用確認のうえ、面会バッチをお渡しします)

3 咳・発熱、下痢・嘔吐などの症状がある場合は面会できません。

4 病棟で検温を行っていただき、37.5度以上の発熱が認められた場合は、面会出来ません。

 インフルエンザが複数発生している病棟への面会をお断りする場合がございます。随時、面会中止とする病棟が追加、変更となる場合がございますので、必ず守衛室にて確認の上、ご面会ください。
 流行状況により再び同居ご家族の面会を制限する場合がございます。

※ご不明な点は病棟スタッフにご確認ください。
※ご協力いただけない方には、面会をお断りいたします。
※上記に限らず、感染管理の目的にて面会を中止・制限する場合がございますので、予めご承知おきください。

病院内感染を予防し、患者様を感染症から守るため、ご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2018年)」に戻る

    • インフルエンザ流行に伴う面会制限の実施について
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30