ホーム > 最新情報一覧(2019年) > 地域合同防災訓練を実施しました

地域合同防災訓練を実施しました

 10月27日(日)に総勢300名超が参加する大規模な「昭和大学藤が丘病院・リハビリテーション病院地域合同防災訓練」を実施しました。
 青葉区役所、青葉警察署、青葉消防署、青葉区4師会(医師会、歯科医師会、薬剤師会、神奈川県柔道整復師会)、アマチュア無線非常通信協力会と合同で訓練を行い、模擬患者役として、日本体育大学保健医療学部救急医療学科、湘央生命科学技術専門学校救急救命学科の方々にご協力いただきました。
 当日は、全体をコントロールする災害対策本部の設置・運用訓練を始め、災害時に治療の優先順位を付けて治療にあたるトリアージ訓練、崩壊の恐れのある建物から別棟へ入院患者を避難させる訓練等を行い、青葉区とはMCA無線による患者搬送調整訓練を実施しました。
 また、地域住民の方々へは災害時の当院の果たす役割を知っていただくために、青葉区における災害時医療の体制を説明した資料を配布し、トリアージ訓練を見学していただきました。その他に、青葉消防署による心肺蘇生・AED操作訓練、柔道整復師会による骨折の応急処置法の講習会を受講していただきました。
 今後も有事の際には「災害拠点病院」としての使命を果たすための機能強化と地域連携の強化を図ってまいりたいと思います。

【当日の様子】
       

        

ページ先頭へ戻る

「最新情報一覧(2019年)」に戻る

    • 地域合同防災訓練を実施しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学藤が丘病院 All Rights Reserved.
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30