ホーム > 診療科のご案内 > 専門外来 > アディクション専門外来

アディクション専門外来


アディクション専門外来では、アルコールに限らず薬物・ギャンブル等も含めたアディクション全般を対象とした治療に取り組んでおります。
また、うつ病でアルコールを過剰摂取してしまう方や、健康診断・ストレスチェック・一般内科等でアルコール摂取量に問題があると指摘された方、睡眠薬等の処方薬の量が増えすぎてしまった方など、さまざまな精神疾患に併存する物質使用への治療も行なっております。
依存症を専門とする医師が診察を行ないます。
診察日などの詳細は事前に総合サポートセンターにご確認ください。

アディクション(アルコール・薬物など)外来プログラム

アディクション外来プログラムでは、専門の医師が診察した当院外来通院者を対象に、依存症からの回復を目的とした集団認知行動療法プログラムを行なっております。
専用ワークブック(SMARPP24)を活用しながらディスカッションを行なっていき、依存対象となっている物質・行動への対処スキルを身に付けていくものです。

詳しくはこちらをご覧ください。

アルコールプライマリーケアパックのご案内

アルコールプライマリーケアパックとは、飲酒によって生じる諸問題へのトータルケアを目的としています。パックの内容は、入院にて心身の検査、アルコール関連疾患の予防を目的とした心理教育、休息とストレスケアなどです。ゆったりしたプランになっておりますので、ゆっくりと休息を取りながら、自分自身を見つめ、飲酒しないことの幸せを考える機会にしてください。(完全予約制です)

詳しくはこちらをご覧ください。

ご相談について

診察日など詳細は事前に、総合サポートセンターにご確認ください。

受付部署:総合サポートセンター
(初診枠についてはお問い合わせ下さい)
TEL:03-3300-5329
受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:00
※本学創立記念日(11/15)・年末年始は休診となります。
再診日:毎週火曜日(予約制・診療の際に次回の予約をお取りします)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学附属烏山病院 All Rights Reserved.
〒157-8577 東京都世田谷区北烏山6-11-11 (代表)03-3300-5231