ホーム > 診療科のご案内 > 専門外来 > 高齢者外来

高齢者外来

最新の調査において、日本における認知症患者さんの数は462万人に上り、認知症の前駆段階である軽度認知障害を含めるとその数は800万人以上になると推計されています(平成25年6月、厚生労働省)。認知症では物忘れや日付が分からないなどの中核症状だけでなく、徘徊や易怒性、不潔行為などBPSDと呼ばれる様々な症状が出現し、介護に難渋することが少なくありません。当外来では、アルツハイマー型認知症を始め、レヴィー小体型認知症、血管性認知症、前頭側頭葉変性症など認知症を来す代表的な疾患の診断、治療を行い、介護の手助けをさせて頂きます。

診療内容と特色

当院にはSPECT、PETといった機能画像といわれる検査設備はありませんが、CT、MRIといった形態画像検査を行うことができ、症状の経過や神経学的徴候、身体的所見などと合わせて診断を行います。外来を基本として治療を行いますが、症状が重篤になり在宅や施設での介護が困難になった場合は、当院の認知症専門病棟で入院治療を行うことも可能です。その際は専門の精神保健福祉士や看護師が退院後の介護についてどのような対応が適切か、どのような介護サービス導入が必要かなどについて個別に御相談いたします。

対象

認知症は65歳以上に発症することが多い疾患ですが、それ以前に発症する若年性認知症の方のご相談も可能です。ただし、重篤な身体疾患をお持ちの方に関しては、当院で十分な対応が出来ない場合、お断りさせて頂くことがございます。

高齢者検査入院(シニアパック)のご案内

物忘れや気分の変化など高齢者に起こりやすい精神面の問題について、入院によって生活の実際を観察しながら精密な検査を行うことで、うつ病や認知症の有無などについて判定していくものです。

詳細はこちらをご覧ください。

診察・予約について

初診日:毎月第1・第2・第3土曜日
予約受付部署:メディカルサポートセンター(MSC)
(予約枠についてはお問い合わせ下さい)
TEL:03-3300-5329
受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:00
※本学創立記念日(11/15)・年末年始は休業となります。
再診日:毎週木曜日(予約制・診療の際に次回の予約をお取りします)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学附属烏山病院 All Rights Reserved.
〒157-8577 東京都世田谷区北烏山6-11-11 (代表)03-3300-5231