ホーム > 入院のご案内 > 入院手続き > 入院時に必要なもの

入院時に必要なもの

事務手続きに必要な物

  • 健康保険証(老人等各種医療証・医療券も含む)
  • 入院保証金100,000円(退院時に精算いたします)
  • 診察券
  • 印鑑(シャチハタ以外)
※保険証のコピーをさせていただきます。予めご了承ください。
※入院中に保険証の資格がなくなった際、または保険証の種類などが変わった場合は、早急に中央棟1階受付カウンターへお申し出ください。

入院生活に必要な持ち物

  • 洗面用具
  • シャンプー・リンス
  • 石けん
  • ティッシュペーパー
  • コップ(プラスチック製)
  • 室内履き(スリッパ・サンダル・クロックスは不可)
  • 下着類
  • タオル等
    ※入院棟1階の売店でも取り扱っております。
    ※その他必要なものは入院時に病棟看護師にお尋ねください。
  • 盗難予防のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いします。
  • 危険物(ナイフ・はさみ・カミソリ等)は持込を固くお断りします。
  • 電気製品(パソコン・ゲーム機類)・携帯電話の持ち込みは、一部の病棟を除いて原則お断りしております。
※入院される病棟によってお持ちになるものが異なりますので、事前にお問い合わせください。
※事前相談 、お問い合わせは、総合サポートセンターへお尋ねください。(電話:03-3300-5329)

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学附属烏山病院 All Rights Reserved.
〒157-8577 東京都世田谷区北烏山6-11-11 (代表)03-3300-5231