ホーム > 診療科のご案内 > 専門外来 > スポーツ健康外来

スポーツ健康外来

平成26年5月にスポーツ健康外来を昭和大学藤が丘リハビリテーション病院に開設しました。

スポーツ健康外来はトップアスリートから学生スポーツ、スポーツ愛好家だけでなく、日常生活で健康寿命延伸や疾病予防のために運動を行っている方も対象に「スポーツ・運動」と「健康」をキーワードとした医療を提供します。

1.診療内容

1)スポーツ整形外来

スポーツ整形外来では、アスリートや学生、愛好家のスポーツによる外傷、障害(とくに肩、肘などの上肢、膝を中心とした下肢)の診断、治療、指導を行います。早期かつハイレベルでの競技復帰を目指す専門のリハビリテーション部門としてアスレティックリハビリテーションやインソール(足底板)を用いた治療も行っています。また、生活習慣で生じる様々な疾患、とくに五十肩や腱板断裂、肩こりなどの肩の病気や、変形性膝関節症などの膝の病気などを対象とした診断および治療を行います。

2)内科スポーツ健康外来(循環器・呼吸器)

治療的運動療法や健康(運動・睡眠・栄養)に関わる内科的診療を行っています。

  • 内科的疾患の運動療法(内部障害リハビリテーション)
       様々な心臓病・血管病に対する心臓リハビリテーション
       慢性呼吸不全に対する呼吸器リハビリテーション

  • 心肺運動負荷試験による心肺機能測定・心疾患評価・運動指導

  • アスリート喘息

  • 禁煙外来
  • アスリートや運動愛好家のメディカルチェック

  • 睡眠時無呼吸症候群専門外来

  • ほか各種検査

3)スポーツ歯科外来

スポーツ歯科外来では、アスリートやスポーツ愛好家を対象にスポーツデンタルチェックおよびマウスガード製作を専門に行っております。マウスガードは市販されている既製品が安価で手に入りますが、「適合が悪い」 「発音しにくい」 などの違和感が強いだけでなく、噛み合わせの調整を行っていないため顎関節症を引き起こす可能性さえあります。
当外来では、日本スポーツ歯科医学会所属の歯科医師がカスタムメイドマウスガードを制作致します。競技種目・レベルおよびポジションに配慮し、噛み合わせ、咬合力などの検査を行ったうえで適切なマウスガードを装着することが可能です。

2.外来担当医師

スポーツ健康外来担当表

     〇教授   □准教授   △講師   ☆助教   ●客員教授   ★助教(員外)   ▲兼任講師

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 整形/肩・肘
●筒井廣明
(月1回/第3週)

内科/スポーツ循環器
□礒  良崇




スポーツ歯科
○船登雅彦
☆芳賀秀郷
   









スポーツ歯科
○船登 雅彦
内科/
▲飯田 俊穂
(第2週)
整形/膝
△高木 博
(第1・3・5週)

整形/肩・肘
□西中直也
(第3・5週)
☆鈴木 昌
(第1・3週)

内科/睡眠時無呼吸
☆久野 越史
☆楯野 英胤
午後 整形/肩・肘
□西中直也
☆鈴木 昌

内科/心肺リハ・運動療法
□礒 良崇

スポーツ歯科
○船登 雅彦
☆浅川剛吉
整形/膝
△高木 博
☆浅井 聡司
  整形/肩・肘
□西中直也

整形/肘
☆川島 史義
(第1・3・5週)

スポーツ歯科
○船登 雅彦
   
  外来心臓リハビリ 外来心臓リハビリ 外来心臓リハビリ 外来心臓リハビリ 外来心臓リハビリ  

外来担当医医師専門分野

1)スポーツ整形外科
役職 医師名 専門分野 資格
客員教授 筒井 廣明 肩関節 日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
准教授 西中 直也 肩肘関節 日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
講師 高木  博 膝関節 日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
助教 浅井 聡司 膝関節 日本整形外科学会認定スポーツ医
助教 鈴木  昌 上肢 日本整形外科学会専門医

2)内科スポーツ健康外来(循環器・呼吸器)
役職 医師名 専門分野 資格
准教授 礒  良崇 循環器内科
心臓リハビリテーション
スポーツ医学
心臓リハビリテーション認定医
公認障がい者スポーツ医
日本体育協会公認スポーツドクター
講師 楯野 英胤 呼吸器内科
呼吸器リハビリテーション
スポーツ医学
睡眠時無呼吸
内科認定医
助教 久野 越史 循環器内科
心臓リハビリテーション
スポーツ医学
睡眠時無呼吸
 

3)スポーツ歯科
役職 医師名 専門分野 資格
教授 船登 雅彦 スポーツ歯科
顎関節
日本体育協会公認スポーツデンティスト
日本スポーツ歯科医学会認定マウスガードテクニカルインストラクター
助教 芳賀 秀郷 スポーツ歯科
矯正歯科
日本スポーツ歯科医学会認定マウスガードテクニカルインストラクター

3.対象となる主な障害・疾病

1)スポーツによる運動器障害(外傷および障害)
投球障害肩、肩関節脱臼、野球肘、テニス肘、ジャンパー膝、ランナー膝、靱帯損傷、半月板損傷、捻挫、
肉離れなど
2)スポーツ以外の運動器慢性障害
五十肩、腱板断裂、肩こり、変形性膝関節症など
 
3)内科スポーツ健康外来
◎スポーツ循環器外来(月)
  • 心臓リハビリテーションを希望される方(慢性心不全、狭心症、急性心筋梗塞後、心臓手術後、大血管疾患、末梢動脈疾患(ASO))。
  • 先天性心疾患(術後含む)、不整脈をお持ちで運動処方や日常生活強度の評価を希望される方。
  • 糖尿病など生活習慣病での運動処方を希望される方。
      ※運動処方・指導は心肺運動負荷試験により判定します。


◎呼吸器外来(木)
  • 呼吸器リハビリテーションを希望される方(慢性閉塞性肺疾患など)。
  • アスリート・運動愛好家の喘息の診断・治療
  • 禁煙希望

◎睡眠時無呼吸外来(土)
  • 睡眠時無呼吸症候群および疑われる方(日中の眠気など)の診断・治療。

◎アスリートや運動愛好家の内科メディカルチェック・心肺チェック
      ※日程調整・項目調整が必要なため、事前にメールでお問い合わせください。
連絡先:スポーツ運動科学研究所(rises@ofc.showa-u.ac.jp
 

4)スポーツ歯科
スポーツデンタルチェック、マウスガード製作を希望される方。

スポーツ健康外来受診希望の患者さんへ

・予約制です
・受診予約は下記までお問い合わせください。
外来予約直通電話 045-978-6600
予約受付時間 月曜日~金曜日(祝日を除く) 8:30~17:00
・紹介状がある場合は、予約の際にお伝えください。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 藤が丘リハビリテーション病院 All Rights Reserved.
〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目1番1号