ホーム > お知らせ(2014年度) > G階~1階の階段室に壁画が誕生しました

G階~1階の階段室に壁画が誕生しました

2014年8月13日

平成26年7月29日(火)から8月8日(金)まで、橘学苑高等学校(横浜市鶴見区)のデザイン美術コースに在籍する1~3年の生徒24名が、夏休みを利用してボランティアとして壁画制作に挑みました。
そもそもは「病院の壁って殺風景だよね」という数人の嘆きが発端でした。
それが「素敵な絵を描く高校生たちがいるよ」ということから「彼らの発表の場になるとイイかも」とトントン拍子で話が進んでいき、窓越しに見える神奈川県の名所を描くことになりました。

壁画が書かれた場所は、患者さんの歩行訓練にも使用されている階段室です。壁はグレーに塗装されていましたが、白一色に塗り直し、壁画が描かれるのを待ちました。

生徒たちは、階段や壁をしっかりと養生してから制作に取り掛かり、完成後はきれいに掃除を、特に階段は1段ずつ丁寧に雑巾で拭いていました。
壁画の出来と共に、このような行為がとても印象的でした。

完成した壁画

テーマ 『窓越しに見える神奈川県の名所』

         

   

  
各画像をクリックすると拡大されます

Before                                                       After

      

     

     

     

制作の様子

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ページ先頭へ戻る

「お知らせ(2014年度)」に戻る

    • G階~1階の階段室に壁画が誕生しました
ページ先頭へ
Copyright(C) 藤が丘リハビリテーション病院 All Rights Reserved.
〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目1番1号